ドメインのwwwあり・なしを統一し、レンタルサーバーの初期URLからも転送

example.comwww.example.com とを統一する方法。
同時にレンタルサーバーから付与されたURLから独自ドメインのURLへの転送も設定します。
検索エンジン対策はもちろんですが、URLを周知する際に「名刺はwwwつきだけどDMにはつけなかった!」という場合や、レンタルサーバーのドメインでアクセスされたくない場合にも使えるかと思います。

続きを読む ドメインのwwwあり・なしを統一し、レンタルサーバーの初期URLからも転送

WordPressと携帯とPHPのBasic認証(セーフモード版も)

WordPressにおいて、特定の投稿・カテゴリーなどを登録ユーザーのみに閲覧させたいという要望はよくあること。
通常であれば、header.php の初めあたりで is_user_logged_in や is_singular などの条件分岐タグと auth_redirect で特定の条件の場合はログイン画面に遷移するコードを書けばOKです。

<?php
// カスタム投稿タイプ member はログイン済みのユーザーのみ閲覧可能にする
if ( !is_user_logged_in() && is_singular('member') ) {
	auth_redirect();
}
?>

ところが、そこに携帯端末(フィーチャーフォン)も対応させようとして、少しはまりました。
続きを読む WordPressと携帯とPHPのBasic認証(セーフモード版も)

WordPressで投稿内に指定カテゴリーの記事を表示するショートコード

元ネタはフォーラム「showpostsで件数の指定ができません」
http://ja.forums.wordpress.org/topic/9573

ショートコード完成イメージ
ショートコード完成イメージ

そもそも、プラグインを使って投稿の編集内でPHPコードを書くよりも
ショートコードを作った方が良いってことで作ってみました。 続きを読む WordPressで投稿内に指定カテゴリーの記事を表示するショートコード

私は何者なのか

今までブログもTwitterもろくに活用してこなかった訳ですが、
ある日、ふと「他者から見たときの私はどういう人物なの?」と考えました。

WordPress.orgの日本語フォーラムでたまに解答していたのですが、
閲覧者からすると「私」という人物を知ろうと思っても、知る手段が無い訳です。

なぜなら、WordBenchを含めたWordPress関連イベントに参加したこともなく(=実態を誰も知らない)、また、ブログもTwitterもやっていなかったからです。

そんな怪しい人物の解答って信憑性があるのか?と思った訳です。

とはいえネット上ですべてを晒すのも、どうかと思いますので、
これから少しずつでもブログを書いていこうと思います。

と言うことで不定期更新ですが、よろしくお願いします。

Movable Typeでmetaタグのdescriptionを設定する方法

Movable Typeではウェブサイト(ブログ)やカテゴリ、ウェブページ、ブログ記事にそれぞれ概要(説明)を設定できるのに、metaタグのdescription(<meta name="description" content="…">)にはデフォルトで反映されませんので、テンプレートタグで実装する方法です。
続きを読む Movable Typeでmetaタグのdescriptionを設定する方法

favicon.ico(ファビコン)の作成

favicon(ファビコン)を設定しておくと、ブラウザでホームページを表示した時にアドレスバーやタブ、お気に入りにオリジナルのアイコンが表示されます。

(最低限)必要なのは16×16ピクセルと32×32ピクセルのアイコン用の画像です。これらを.ico形式に変換し、名前を「favicon.ico」に変えてWebサーバーにアップロードします。
続きを読む favicon.ico(ファビコン)の作成