WordPressでユーザー情報で条件分岐

下北沢オープンソースCafeのWordPress部のUSTREAMを聞いていた中で出てきた「ユーザー」による条件分岐について、その場で思いつく関数は出てきたのですが、短文では情報を提供しきれなかったので書いておきます。 続きを読む WordPressでユーザー情報で条件分岐

WordPressで登録ユーザー限定コンテンツがあるときのフィードの本文

WordPressで「登録ユーザー限定コンテンツ」を実現するのは is_user_logged_in 関数を使えば割と簡単に実現できます。

例えば未登録ユーザーでもどんな内容のコンテンツがあるのかおおよそを把握できるよう、ホームでは投稿のタイトルのみを表示したり、フィードを購読できるようにしておく場合があります。

ホームについてはテンプレートファイルでいくらでも本文を表示しないようにできますが、フィードのテンプレートをカスタマイズしようとすると敷居が高くなってしまいます(方法がない訳ではありません※2012.6.12追記参照)。
ですが、フィードで本文が配信されてしまうとせっかくの「登録ユーザー限定コンテンツ」の意味がありませんので、本文そのものを変更してしまうスニペットを書いてしまいましょう。

続きを読む WordPressで登録ユーザー限定コンテンツがあるときのフィードの本文

WordPressと携帯とPHPのBasic認証(セーフモード版も)

WordPressにおいて、特定の投稿・カテゴリーなどを登録ユーザーのみに閲覧させたいという要望はよくあること。
通常であれば、header.php の初めあたりで is_user_logged_in や is_singular などの条件分岐タグと auth_redirect で特定の条件の場合はログイン画面に遷移するコードを書けばOKです。

<?php
// カスタム投稿タイプ member はログイン済みのユーザーのみ閲覧可能にする
if ( !is_user_logged_in() && is_singular('member') ) {
	auth_redirect();
}
?>

ところが、そこに携帯端末(フィーチャーフォン)も対応させようとして、少しはまりました。
続きを読む WordPressと携帯とPHPのBasic認証(セーフモード版も)