ブログをShifterに移行した話 Googleタグマネージャー、AMP、アドセンス編 #JP_Getshifter

ShifterはWordPressを静的HTMLに変換するので動作しないプラグインがあります。
このブログのShifter移行に伴って、ブログの機能の棚卸も行いました。

今回はWebサイトに必須とも言えるGoogleタグマネージャー(アナリティクス)とGoogleアドセンス、AMPについて書きます。
なお内容についてはノーマルなWordPressでも適用できるものです。

続きを読む ブログをShifterに移行した話 Googleタグマネージャー、AMP、アドセンス編 #JP_Getshifter

WordPressテーマ作成者向け 4.1で追加になるテンプレートタグ

昨夜、WordPress 4.1 RC1 がリリースされまして、今回のバージョンではテーマで使うテンプレートタグが幾つか追加される予定なので先取りで紹介しようかと思います。

なお、執筆時点で WordPress 4.1 のリリースは 2014年12月16日となっています。

続きを読む WordPressテーマ作成者向け 4.1で追加になるテンプレートタグ

WordPressダッシュボードの「更新」について

ぼんやりとしたタイトルですが、WordPress のダッシュボード(管理画面)から

  • WordPress本体(コアファイル)
  • プラグイン
  • テーマ

のアップデートを行った場合の挙動や注意点をまとめてみました。
また、WordPress のサポート対象のバージョンやメジャーアップデートとセキュリティアップデートの違いにも触れます。

「ボタン押したら真っ白になった!どうしよう!!」という方のための対処法も合わせて記載しておきます。

続きを読む WordPressダッシュボードの「更新」について

WordPressテーマ用の grunt-init テンプレート Iemoto を使ったテーマ作成

_s 公式でも2014年8月に sass 対応となったのですが、その以前から grunt-init テンプレートの「Iemoto」を使ってテーマ作成しています。

今回は Iemoto を使った WordPress テーマの作成についてご紹介します。

続きを読む WordPressテーマ用の grunt-init テンプレート Iemoto を使ったテーマ作成

お手軽にウェブサイトのマルウェアを検知するなら

「WordPressの運用上のセキュリティについて考えよう」ではウェブサイトの改ざんの検知方法について具体的な方法を書かなかったのですが、ブロガーさんでも簡単にできるお手軽な方法をご紹介します。

続きを読む お手軽にウェブサイトのマルウェアを検知するなら

WordPressの運用上のセキュリティについて考えよう

以前、このブログで「WordPressの管理画面に制限をかける(ver3.5.1)」という記事を書いたのですが、もうちょっと視野を広げて WordPress を設置・運用するに当たってセキュリティはどうしたら良いのか、ということを書きます。

大前提として、

  • 使用者のPCがウィルス対策ソフトなどを入れている。
  • Webサーバーの作りがしっかりしている。(ディレクトリの中身が見えるとか共用サーバーで他人のディレクトリにアクセス出来るとかSQLサーバーの作りがお粗末とかは問題外)
  • パーミッションちゃんとしましょうね(パーミッションはWebサーバーとそのユーザーによって推奨の設定が変わるのでこの記事では追求しません)

はあげておきます。

2017.2.7 update プラグインの事追記

続きを読む WordPressの運用上のセキュリティについて考えよう