ShifterとSNSの連動 #JP_Getshifter

Shifterへのブログ移行時にSNS周りのプラグインを変えました。
WordPressとSNSの連動は主に2つ

  1. サイト(投稿)のシェアボタン
  2. 記事公開時にSNSに自動で配信する

2についてShifterではWordPressのプラグインを利用できないので注意です。

サイト(投稿)のシェアボタン

Shifter環境(でなくノーマルなWordPress)で投稿ページにSNSのシェアボタンを掲載する方法は2つ。

  • 各SNSの公式ボタンのコード、もしくはAPIを利用した自作のコードをテーマに埋め込む
  • プラグインを使う

いずれかになります。
ただし

  • 各SNSの公式ボタンではなく自作のアイコンを使いたい
  • 自作ボタンでSNSのシェア数を出したい
  • TwitterやFacebookだけではなくLINEやはてなブックマークも使いたい

となってくると、非常に手間がかかってきます(詳細は割愛しますが、主要なSNSでもAPIの仕様が変わると自作コードの場合はその都度仕様変更を追いかけることになります。しんどい)。

しんどいことはしたくないので、WordPressのプラグインを使いましょう。

AddToAny Share Buttons
https://ja.wordpress.org/plugins/add-to-any/

  • 対応してるSNSの数が多い(LINEもはてなブックマークもある)
  • SNS側が対応していればシェア数も出してくれる

このプラグイン入れておけば(よほどデザインにこだわりがない限り)十分だと思います。メリット挙げればきりがないのでぜひサービスのサイトも参考にしてください。

AddToAny
https://www.addtoany.com/

記事公開時にSNSに自動で配信する

Shifterでは記事公開時にSNSに自動で配信するプラグインは利用できません。
RSSフィードの生成はできるので、RSSフィードからIFTTTやZapierといったサービスを使って自動配信することは可能で、この方法はノーマルなWordPressでも有用です。

ShifterでのRSSフィードの生成はダッシュボードのShifter>Settingsで「Skip feeds」のチェックを外しておいてください。

IFTTTでの設定はQiitaに投稿してありますので参照してください。現在このブログからのSNS(Twitter)への自動配信はZapierを利用していますが概ね設定方法は同じです。

(余裕ができたらZapierについてもQiitaに投稿するかもしれません)

IFTTT
https://ifttt.com

Zapier
https://zapier.com

WordPressでプラグインを使わずIFTTTを使ってRSSフィードからSNSに配信する
https://qiita.com/gatespace/items/ebd43d1ba6ef18365415

IFTTTやZapierがRSSフィードを巡回するタイミングを調整できないので記事公開からSNS投稿までのタイムラグが発生しますがおおよそ15〜30分程度で配信されます。

まとめ