オープンソースカンファレンス2012 Sendai に参加してきました

WordBench仙台のブース

去る2012年7月14日(土)に行われた「オープンソースカンファレンス2012 Sendai」WordBench仙台として参加してきました。
個人的にこういうイベントには参加するのが初めてという事もあり、申し込みから準備からすべて志賀さんに お任せしてしまいました(汗)。自分がやった事と言えば、ステッカーや缶バッジと言ったノベルティの手配のみ・・・。

いざ当日参加してみて、よかった事、反省点などを書き連ねていきたいと思います。 続きを読む オープンソースカンファレンス2012 Sendai に参加してきました

仙台版わぷー「独眼竜わぷー」を作りました

WordPressには日本のみですが公式のキャラクターが存在します。
知る人ぞ知る「わぷー」です。

「わぷー」のライセンスはリンク先にもあるようにGPL バージョン 2 またはそれ以降の互換ライセンスとなり、プラグインやテーマ内での使用も可能です。これにより、「雷門わぷー」をはじめとした「ご当地わぷー」がいくつかあります。

WordBench仙台を再始動させるにあたり「仙台にもご当地わぷーがあった方が良いよね」と思い、私が作成しました。 続きを読む 仙台版わぷー「独眼竜わぷー」を作りました

WordPressフォーラムとの関わり

昨日、今日と仕事の関係で東京に出張にきています。
以前から東京のWordPressユーザーさんに会ってみたかったので、出張に会わせTwitterでつぶやいたら、星野さん(@khoshino)やプライムストラテジーさんはじめ、たくさんの方にご協力いただいてオフ会のようなものをセッティングしていただきました。

その中でマクラケン直子さん(@naokomc)やおでさん(@odyssey)に「日本語フォーラムの世話役」を任されましたので、改めて私とWordPress日本語フォーラムとの関わりをちょっと書いておこうと思います。 続きを読む WordPressフォーラムとの関わり

WordPressのコードスニペットを書くのは functions.php か自作プラグインか

WordPressのテーマのカスタマイズ方法(コード、Tips、スニペット)は様々ありますが、よく見かけるのが「テーマの functions.php に以下のコードを記載」です(このブログでもそういった紹介をしています)。

ですが、本当にその方法でいいのでしょうか?
様々なコードを追加した結果、functions.php がすごい長文になって、可読性を損なっていませんか?
テーマの functions.php  と プラグイン(自作を含む)とを比較して自分なりにベストな方法を考えてみました。

続きを読む WordPressのコードスニペットを書くのは functions.php か自作プラグインか

WordPressで登録ユーザー限定コンテンツがあるときのフィードの本文

WordPressで「登録ユーザー限定コンテンツ」を実現するのは is_user_logged_in 関数を使えば割と簡単に実現できます。

例えば未登録ユーザーでもどんな内容のコンテンツがあるのかおおよそを把握できるよう、ホームでは投稿のタイトルのみを表示したり、フィードを購読できるようにしておく場合があります。

ホームについてはテンプレートファイルでいくらでも本文を表示しないようにできますが、フィードのテンプレートをカスタマイズしようとすると敷居が高くなってしまいます(方法がない訳ではありません※2012.6.12追記参照)。
ですが、フィードで本文が配信されてしまうとせっかくの「登録ユーザー限定コンテンツ」の意味がありませんので、本文そのものを変更してしまうスニペットを書いてしまいましょう。

続きを読む WordPressで登録ユーザー限定コンテンツがあるときのフィードの本文

WordPressで指定日時によって内容を表示するショートコード

WordPressをCMSとして運用していると、固定ページ(または投稿)内で本文の一部分のみを指定した日時で削除(表示)したい事があります。

例えば

  • 1/1から数日間は「明けましておめでとうございます」 を表示しておきたい。
  •  固定ページ内に貼ったバナー(画像やテキスト)は期間限定だらから期日がきたら削除したい

などなど。

普通はそのタイミングで投稿の内容を変更しますが、うっかり忘れたりしないように本文内で日時指定したいものです。

そこで今回は指定日時によって内容を表示するショートコードを作成します。

続きを読む WordPressで指定日時によって内容を表示するショートコード

カスタム投稿タイプと専用のユーザー権限(プラグイン編)

複数ユーザーでWordPressを運用する場合、ユーザーによって利用できるダッシュボードの機能を制限したいことがあります。
もちろん、WordPress標準の権限グループ(管理者、編集者、投稿者、寄稿者、購読者)で、事足りる場合もありますが、オリジナルのユーザー権限とカスタム投稿タイプ(+カスタムタクソノミー)を組み合わせることで、運用しやすいダッシュボードを作ることが可能です。
まずはプラグインのみで簡単に実現する方法を試しました。

※なお、今回はマルチサイトでの検証を行っていませんので、ご了承ください。 続きを読む カスタム投稿タイプと専用のユーザー権限(プラグイン編)

WordPressで作成者(投稿者)アーカイブを作らない方法(リライトルールの勉強)

WordPressをCMSとしてに利用する場合、作成者(投稿者)アーカイブが必要ないケースがあります。
基本的に作成者アーカイブは作成されてしまうので、これを「作成されない」方法をまとめておきます。(Twitterでのやりとりをまとめただけです) 続きを読む WordPressで作成者(投稿者)アーカイブを作らない方法(リライトルールの勉強)