2016年6月17日(金)「AMIMOTO 起動隊 アドバンスド シリーズ AWSの運用自動化サービス Cloud Automator で”攻め”のシステム運用 in 山形」と2016年6月18日(土)「AMIMOTO 起動隊 アドバンスド シリーズ ハンズオン in 仙台」の個人報告。
網元公式サイトで掲載しているイベントレポートと若干重複していますが、書いている人が同じ人なのでそこはご勘弁を。

スポンサーサイト

AMIMOTO 起動隊 アドバンスド シリーズ AWSの運用自動化サービス Cloud Automator で”攻め”のシステム運用 in 山形

ツイートまとめ
http://togetter.com/li/992635

余談ですが、懇親会の肉がうまかったです。

当日、LTは予定してなかったのですが、時間が余ったのでアカツカさんからの無茶振り?でその場でスライド作って喋ったので資料とフォローアップしておきます。

EC2インスタンスをオンデマンドでブログ(24/365)で運用するのはコストがかかるって視点です。過去このブログで書いた記事のまとめですので要点だけ。

  • 画像はS3
  • 転送量の単価で言えばEC2よりもS3のほうが安い
  • WordPressの管理画面はIPアドレス制限をかけてる
  • セキュリティはもちろんだが、PHP(WordPress)ではなくNginxで制限をかけているので、不要なアタックがあってもPHPが起動しない=CPU利用率が上がらない=CPUクレジットが減らない
  • AMIMOTOのソフトウェアフィーは年間支払でコストダウン
  • EC2はリザーブドインスタンスにするけど前払いではなく月額支払でも安くなる
  • S3ホスティングは StaticPress を使うと楽
  • イベントサイトなど期間限定で更新するけど残しておきたいサイトは「永代供養」
  • 更新頻度が低ければ、EC2に限らなくてもローカルの WordPress から StaticPressで書きだしたHTML郡をS3に上げるだけでもいい
  • Webメディアなどで大規模トラフィックをさばくならCDNなど利用したほうがいい=翌日のハンズオン

ついでなので3月〜5月のうちのブログの請求見たところ、年間支払別でだいたい$14〜15といったところ。まぁ、ちょっといい共用サーバーぐらいの値段ですね。もちろん共用サーバーやVPSとAWS(AMIMOTO)とで機能面において違いがあるので一概に比較できませんが。

AMIMOTO 起動隊 アドバンスド シリーズ ハンズオン in 仙台

ツイートまとめ
http://togetter.com/li/992540

ハンズオンの講師していたので私の写真はありませんが。
少数でしたがその分フォローアップができ、和やかな雰囲気で進められたと思います。
ハンズオン自体は初回だけ必要な手順+構成の作成で3時間かからなかったのですが、AWSマーケットプレイスで提供しているCloudFormation「WordPress powered by JINKEI (Simple Stack HVM)」だとものの数クリックで構成を作れてしまう。というお話です。
とはいえ、CloudFormationでもRDSの起動などどうしても必要な待ち時間(30分程度)が発生しますが、CloudFormationのコントロールパネルから進捗状況を確認できますし、便利ですよ。

参加者視点のブログは前回書いてますのでそちらもどうぞ。

AMIMOTO 起動隊 アドバンスド シリーズ ハンズオン in 東京に行ってきました

それでは良き JINKEI ライフを!