2014年6月7日(土)・8日(日)、大阪で開催された「WordCamp Kansai 2014」でセッションを行ったほか、会社でブースを出したりしてきましたのでそのあたりのレポートというか雑記です。

スポンサーサイト

関西には神戸経由で前日入り

当日移動は事実上無理でしたので、前日に神戸空港経由で関西入りしました。
(仙台-神戸間はこの年の4月にLCCによる路線が復活したのでありがたい。関空は遠すぎる)
そういえば入社以来初めて本社に行きました。

デジタルキューブのブース

ブースの様子
ブースの様子

メイントラックの部屋の前にこんな感じで。参加者の半数近くがセッションを受け持っていたりでブースに常に人がいる状態では無かったので、一番仕事をしたのはこの40インチのモニターと私のMacBookAirです(いやね、いるときはちゃんと 網元 の説明しましたよ・・・)。

ちなみにKelもいた時は通りすがる知り合いに彼女を紹介し(無理矢理)英会話させようとしました(笑)。

基調講演

WordPressの生みの親、Matt Mullenwegが久々に来日するというので基調講演にかなりの人数が集まっていました。ブースにいつつ、かつ終わる前に自分のセッションの準備をしなければならないので途中で退席しちゃいましたが・・・。

聞いた中で思わず笑ってしまったのが「お父さんがO’Reillyの本を買ってくれた」というところ。
やるなお父さん。私も子供が大きくなって興味を持ったらそうしてみよう。

基調講演のレポートはGigazineが一番まとまっていると思いますので、気になる方はそちらをご覧ください。

余談:
Mattが遅れて到着の予定〜とのアナウンスがありましたが、実行委員長の額賀さんがMattの次の枠の小賀さんに「Mattが間に合わなかったら繰り上げてお願いします!」という裏話があったのですよ。間に合いましたけどね。

自分のセッション「スターターテーマ _s の Contributor になった話」

セッションのフォーローアップは既にブログに書きましたのでこちらをどうぞ。

この日着ていた _s のTシャツですが、2014年2月ぐらいに全てのコントリビューター(コミッター)宛てに「To show how much we appreciate your contribution to _s, we’d love to send you a small gift.」(意訳:_s への貢献に感謝を示し、ささやかな贈り物をします)というメールが来て、Tシャツのサイズと郵送先を返事しておいたんですよね。
セッション内容も _s に関する事なので(日本では Automattic の高野直子さんしかもっていないし!)、せっかくなので着てみました。

余談:
懇親会の時、日本語+WordPressユーザーならみんなお世話になっているプラグイン「WP Multibyte Patch」の作者の倉石さんから「_sのTシャツ良いなぁ」と言われてすごく恐縮しました・・・。

実は次の「WordPressサイト制作におけるデプロイメントを考える 〜Gitとデプロイサービスの活用〜」が同じ部屋でそのまま聞こうと思ったんですけど、退席しちゃったんですよね。
でもそれが思いがけない偶然を生んでくれたのです。

Matt と握手してお話もしたよ!

ここからはまぁ自慢になりますので、そういうのが嫌な人はそっとウィンドウを閉じるか読み飛ばしてください(苦笑)。

自分のセッションをやった部屋から受付方面に歩いて行くと人だかりが。
なんと Matt と高野直子さんと関係者の皆さんがいるじゃありませか。

しかし、東北人気質のワタクシ。話しかけるのは「おしょすいなぁ」と遠巻きに眺めていたら、すぐに Matt と一緒にいた Sam Sidler「_s のTシャツだ!(英語)」と気づいてくれたんですよね。
Yes! I’m _s’s contributor!」とがんばって英語で返して握手していたら、Matt が気づいてくれたわけですよ! Sam と同じように「_s のTシャツだ!」と言ってくれたので、また「Yes! I’m _s’s contributor!」と返したら「Yaeh!」って感じでハイタッチを求められました。Matt 嬉しかったのかなぁ(ちなみにこの時点で私は舞い上がっております)。

仕事で使うからってのもあるんですけど、_s のコントリビューターやってて良かった!(ここは最大限に強調したい)

その後、直子さんのフォローもあって(彼女はデジタルキューブの社員でブースもあるんだよと英語で紹介していただいた)、ブースに皆さんで立ち寄っていただき、わずかですがお話しさせていただきました。

舞い上がりすぎて話した内容はうろ覚えなのですが、「どうして_s のコントリビューターしてるの?」という質問に「私は仕事でたくさんのテーマを作る。_s は非常に便利だし、修正すべきところがあれば反映したい」というようなことをお話したと思います。

あともうちょっと英会話勉強しないとですね。Kelが来てから少しずつ始めてはいますが、自分の言いたいことを直接伝えることが出来ないのはもどかしいです。
全て直子さんに通訳していただきました。ありがとうございます!)


加えて直子さんのブログの中で握手してる写真を掲載していただいたのでそちらもご覧ください。

惜しむらくは組長のセッション中でブースに他のメンバーがいなかったことですね・・・(なので、写真は近くにいた実行委員の方に写真を撮ってもらいました)。
情報によるとこの後昼食に行き、ホテルに戻られたそうなので・・・。

このこともあり、WordCamp Kansaiは2日間の開催ですが、1日目の午前中で燃え尽きました。

1日目閉会まで

前述の通り 燃え尽きた ので、後半はスタッフ控え室でお昼いただいたり、ブースにいたりしました。
私自身今回初めてお会いする人も多く、特に日本語翻訳チームの方を中心になかなか会えない方とお話する機会を得ることが出来ました。
WordPressのコミュニティに入るようになってまだ4年程度のぺーぺーですが、「会いたかった」とお声がけいただいたのは非常に嬉しくあり、反面、恐縮もします。

ネームプレートとKtai Styleでおなじみの池田百合子さんにいただいた写真(いつの間に撮ってたんだろう)
ネームプレートとKtai Styleでおなじみの池田百合子さんにいただいた写真(いつの間に撮ってたんだろう)

余談:
私がGravatarとTwitterでプロフィールに使っている写真が実写だと思われていたようですが、CGなんですよ。

懇親会

クラブですね
クラブですね

クラブなんて大学生の時の追い出しコンパ以来かも(汗)

懇親会では無くレセプションパーティーで趣向としてはおもしろいんですけどね、惜しむらくは音が大きすぎたのと人多すぎでほとんど食べ物を食べることが出来なかった。
座るところも少なくて、アラフォーのおばちゃんにはちと厳しい・・・。

終わったら友人と2次会〜3次会まで行きましたよ〜。


長い1日目でした。
2日目のコントリビューターデーは別記事で書きます。

#wckansai WordCamp Kansai 2014 1日目」への1件のフィードバック

Comments are closed.