AWS EC2 + 網元のWordPressをマルチサイトにする

AWS EC2でWordPressをインストールするのに便利な網元
初期状態ではシングルインストールになりますが、網元内のNginxにはWordPressをマルチサイトにするための設定がはじめから盛り込まれてます。

自分用の備忘録ですが、このサイトをマルチサイトにしたときの手順を残しておきます。 続きを読む AWS EC2 + 網元のWordPressをマルチサイトにする

AWS S3にWordPressのメディアを自動アップロードする「絡新婦」を試す

@wokamoto さんの新作プラグイン「絡新婦」。WordPress のメディアライブラリにアップロードされたファイルを自動的に AWS S3 にアップロードし、リンクのURLも変更してくれるプラグインです。
単に画像ファイルを別サーバーに置くなら Flickr や Picasa にアップロードし WordPress 側に挿入すれば事足りるのでしょうが、以前から EC2 で WordPress を動かしつつ画像類はS3に置いて連動させる(サーバーを分散する)方法に興味があったので試してみました。 続きを読む AWS S3にWordPressのメディアを自動アップロードする「絡新婦」を試す

AWS S3 のバケットに独自ドメインを割り当てて、静的ファイルをホスティング

以前、「AWS EC2 + 網元でWordPressサイトを構築」をいう記事を書いたのですが、静的なファイル群であれば同じAWSのS3を使って公開出来る=ウェブサイトとしても活用できるので、その設定方法をメモしておきます。 続きを読む AWS S3 のバケットに独自ドメインを割り当てて、静的ファイルをホスティング

Amazon Route53 のメモ書き(黒い画面が苦手な人向け)

このブログで使っているドメインはムームードメインで管理をしていて、その流れで DNSサーバーもムームーDNSを使っていました。
ですが、AWSの他のサービス(EC2やS3)をサブドメインで使おうと思った時に、ムームーDNSでは後々面倒そうということが発覚したので、ちょうど土日のアクセスが少ないタイミングを見計らってメインの DNSをAWSの Amazon Route53 に移行しました。

結論から言うと「AWS EC2にブログを作る時、DNSも Route53 に任せれば良かった」です。
といっても数時間〜1日程度でDNSの移行は完了しますので、既に運用しているサイトの場合はアクセスの少ない時間帯や日(曜日)に作業するのが良いかと思います。

一応、今後のことも考え(サブドメインを使う予定がある)、手順やはまったポイントをメモとして残しておきます。

続きを読む Amazon Route53 のメモ書き(黒い画面が苦手な人向け)

AWS EC2 + 網元でWordPressサイトを構築

先日、「Amazon Web Services(AWS) + WordPress高速化 ハンズオンセミナー in 仙台」に参加してきました。そこで実際にAWSのEC2上にサーバー(インスタンス)を作り、網元を使ってWordPressを立ち上げるところまでやりました。

せっかくの機会だったので、AWS上にブログを移転しドメイン割り当てまで行いましたので、その手順をメモしておきます。 続きを読む AWS EC2 + 網元でWordPressサイトを構築